OFF SIDE

nhloffside.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 22日

強気が良いのか素直が良いのか

● フロリダはFA選手であるジーン・マーク・ペレティアー(ゴーリー)と契約を結びました。しかち、チームは正ゴーリーであるロベルト・ルオンゴとの契約を成立させていません。現在、ルオンゴはチームカナダのオリンピックトレーニングキャンプに参加しています。

● トロントはエド・ベルフォアのバックアップゴーリーとして、ジーン・セバスチャン・オービンと1年契約を交わしました。

● ブレンダン・モロー(レフトウィング)は、ダラスと2年の再契約を交わしました。内容については明らかになっていませんが、彼は2003-2004シーズンでは140万ドルの契約金でした。また、ダラスはディフェンスマンのジョン・アースカイン、ゴーリーのダン・エリスとも1年の契約を交わしました。

● チームカナダのオリンピックトレーニングキャンプに参加しているマーティン・セントルイスは、タンパベイのGMとの契約絡みのミーティングに参加できないと、エージェントを通して伝えました。彼等はトレーニングキャンプが終わった次の週に会う予定だそうです。
[PR]

by nhl_off_side | 2005-08-22 09:02 | NHLアイスホッケー
2005年 08月 19日

ゴーリー獲得

◎ チームはFA扱いだったダン・クロティエと複数年契約を交わしました。契約内容は明らかになっていませんが、恐らく2年契約で契約金は500万ドル以上と思われます。

◎ FA扱いのフォワード、アンソン・カーター(カナダ トロント生)と1年100万ドルの契約を結びました。彼は、2003年アイスホッケー世界選手権でチームカナダが金メダルを獲得したときにも、得点するなど活躍しました。
[PR]

by nhl_off_side | 2005-08-19 07:11 | バンクーバー・カナックスONLY
2005年 08月 19日

日本人初ゴーリー???

● ロスアンジェルスと2年契約をした日本人のフクフジ ユタカ(22/2004年ドラフトに於いて238番目のピック)が、今月、チームのルーキーキャンプに参加する予定です。チームは、彼はロスアンジェルスのファームチーム(AHL)と最終的には契約する事になるだろうとしています。彼は、2004-2005シーズンはECHLのベイカーズフィールド コンドルズでプレイし、27勝(内3試合シャットアウト)で2.48の防御率でした。

● ジョセフ・バシセクはキャロライナと2年契約を交わしました。今季100万ドル、来期130万ドルの契約金です。

● エドモントンは引退したディフェンスのポール・コフィーが使用していた背番号7を、地元で行われる対フェニックス戦に於いて、永久欠番にする予定だそうです。コフィーはホール オブ フェイムにも選ばれています。また、エドモントン在籍時代にグレツキー(フェニックス現監督)が使用していた99番は、チームの永久欠番になっています。

● フォワードのスティーブ・サリバンは4年契約をナッシュビルと交わしました。契約金は128万ドルで、彼は現在、ナッシュビルに家を探しているそうです。

● ワシントンはボストンで活躍したレイ・ボークの息子、クリス・ボーク(19/フォワード)と3年契約をしました。また、ディフェンスのドゥエイン・ジンガーとも再契約をしました。
[PR]

by nhl_off_side | 2005-08-19 07:04 | NHLアイスホッケー
2005年 08月 18日

グレツキーが監督ならね。

● フェニックスはゴーリーのカーティス・ジョセフと1年の契約をしました。内容に付いての兆歳は明らかではありません。

● ニュージャージーがスタンリーカップを獲得した時(1999-2000)のライトウィンガー、アレクサンダー・モギルニーは、2年の契約をニュージャージーと結び、古巣に戻る事になりました。

● タンパベイはセンターのビンセント・レキャバリアーと4年契約を結びました。契約金は2750万ドルと言われています。

● 今季でNHL選手生活18季を迎える、グレン・ウエズリーはキャロライナと1年契約を交わしました。契約金は100万ドルです。

● シカゴは、新コーチとして、1994年リレハンメル冬季オリンピックで1000mスピードスケートを制した、ダン・ジャンセンを迎えました。彼は、スケーティングコーチとなります。
[PR]

by nhl_off_side | 2005-08-18 05:46 | NHLアイスホッケー
2005年 08月 18日

長い開店休業でした。

1ヶ月ほど、カナダに行っていました。

その間にNHLの今季開催が決定し、FAだったマーカス・ナズランドが他のオファーを蹴ってバンクーバーと契約する事となり、ウエイン・グレツキーがパートナーオーナーシップを持つフェニックスの監督に就任する事となり、NHLロックアウト前に暴行で無期出場停止となっていた、トッド・バートゥッツィーが復帰する事が決まり、波乱のシーズンの幕開けとなりました。

カナダでは毎日、毎時間、毎分、毎秒、どこかで必ずアイスホッケーの話が出ます。もちろん昼夜に関わらず。

どんなにこの国の人たちが待ち望んでいたのか、良く判りました。


ロックアウト後、更新できずに、ホッタラカシになっていたこのHPも再動します。
[PR]

by nhl_off_side | 2005-08-18 05:26 | NHLアイスホッケー